Illustratorで拡大・縮小する時に線の太さを変化させるまたは維持する方法

Illustratorで拡大・縮小する時に線の太さも同じように変化して欲しい場合や、逆に維持したい場合があると思います。

その時に、線の状態を拡大・縮小する時にどうするか、チェックするだけで変更できます。

拡大・縮小時の線の状態の設定をする

拡大・縮小時に線の太さを変更する

メニューの「ウインドウ」 から「変形」を選択します。

変形パネルが表示されたら「線幅と効果を拡大・縮小」にチェックを入れます。

チェックを入れることによって、拡大・縮小時にその変化に応じて、線も変化するようになります。

拡大・縮小時に線の太さを維持する

逆に拡大・縮小時に線の太さを維持するには「線幅と効果を拡大・縮小」のチェックを外します。

チェックを外すことによって、拡大・縮小時にも線の太さは維持されます。

以上、Illustratorで拡大・縮小時に線の太さを変化させる、または維持する方法でした。

線が入ったロゴやキャラクターなど、レギュレーションで同じように拡大しなくてはいけない時などあると思うので、その場合に線を拡大・縮小時にどういう状態なのかを確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です