わかりやすく解説!楽天証券の口座開設方法

今回はつみたてのやり方です。

それ以外でも選択が違うだけで流れは一緒です。

口座開設方法

1.口座開設の申込

まずは口座を開設するために楽天証券のサイトへアクセスします。

↓↓下のボタンから楽天証券の口座開設の申込できます↓↓

2.楽天会員有無の選択

該当する方のボタンを選択して進みます。

楽天会員の場合は、会員情報が自動的に入力されている状態になるため、手間が省けるメリットがあります。

3.本人確認書類の選択

提出する本人確認書類を選択します。

PCまたはスマートフォンから本人確認書類をアップロードします。

個人カード(マイナンバーカード)を選択しなくても、後で必要になるので用意してください。

4.本人確認書類の提出

本人確認書類を撮影してアップロードした後に提出をします。

5.必要情報の入力

口座開設に必要な情報を入力します。

6.納税方法の選択

確定申告してくれるオススメを選択します。

7.NISA口座の選択

つみたて投資を選択します。

8.そのほかの申込

証券口座開設と同時にそのほかのサービスも一緒に申込することができます。

楽天銀行の口座を持っていない場合は持ちましょう。

今回は全て申込ません。

必要な情報を入力後、確認画面へ進みます。

9.申込内容の確認

間違いがなければ、次の重要書類への同意の画面へ進みます。

10.重要書類への同意

重要書類を閲覧して同意表明をして申込を完了します。

11.申し込みの完了

口座開設の申し込みが完了し、後日登録した住所にログイン情報などが記載されている書面が送られてきます。

初期設定

取引ができるようにログイン情報が送られてきたら、口座にログインをして初期設定を行います。

ログイン

楽天証券にアクセスしてログインをします。

取引前の登録

取引前の登録をします。

ログインパスワードの変更

送られてきた初期ログインパスワードを変更します。

取引暗証番号の設定

取引を行う際に必要な暗証番号の設定を行います。

投資に関する質問を入力

質問項目を入力します。

勤務先の登録

現在の勤務状況の登録を行います。

国籍の登録

国籍を登録します。

内容の確認

設定内容を確認して初期設定を確定します。

マイナンバーの登録

郵送でもマイナンバーを登録できますが、アプリの方が早く簡単に登録できます。

アプリのダウンロード

マイナンバーの登録をするアプリ「i SPEED」をダウンロードして、マイナンバーを登録します。

以上、口座開設方法になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です