【Premiere Pro】YouTube向けに動画の書き出す方法

編集した動画をYoutube向けに動画の書き出す方法です。

書き出し方法

メディアを選択

シーケンスを開いた状態で

[ファイル] > [書き出し] > [メディア]

を選択します。

書き出し設定を選択

書き出し設定画面がポップアップで表示されるので、書き出し設定を行います。

今回はYoutube向けに動画を書き出します。DVDやBluelayなどで使いたい場合は、設定が変わってくるので注意してください。

【形式】

H.264を選択します。

【プリセット 】

YouTube 1080p フル HDを選択します。

4K画質の動画を作りたい場合は、Youtube 2160p 4K Ultra HDを選択します。

【出力名】

出力名を選択すると、ファイル名と保存する場所が選択できます。

【ビデオとオーディオの書き出し】

両方ともチェックを入れた状態にします。

キューを選択

書き出し」「キュー」のどちらでも動画の書き出しができます。

ただし書き出しを選択した場合、動画の書き出しが完了するまでPremiere Proで他の作業ができなくなります。

キューを選択すると別ソフトが立ち上がります。動画の書き出し中でもPremiere Proで作業が行えるので、今回はこちらを選択します。

動画の書き出し

先ほど設定した動画の内容が表示されるので、右上の三角ボタンを押して、書き出しを行います。

動画の書き出しの完了

ステータスが完了になれば、設定した保存場所に動画が書き出されて完了になります。

以上、YouTube向けに動画の書き出す方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です